2019.09.09

いちじくふくさ

 毎朝、数量限定で焼き上げる「いちじくふくさ」の販売がはじまりました。早いときは午前中で完売してしまうほどの人気です。

 生のいちじくを使ってあんこやジャムを作り、それをふっくらとした生地に包んだ当店自慢の御菓子です。

いちじくふくさ
いちじくふくさ


2019.09.09

 お恥ずかしながら昨年に引き続き、2019年9月~ズバ暖「霧ヶ峰」のCM放送が始まりました。

 CMを見たお客様から「今年も始まったねー」と、お声がけいただくことが増えてきました。

 またお客様とのコミュニケーションきっかけになると嬉しいこの頃です。



2019.07.17

利休の販売はじまりました!

 夏季限定の御菓子、利休。

 丸型のサクッとした、麩焼せんべいに小豆つぶ餡入りの求肥もちをサンドした石川県の銘菓です。1枚、1枚、素敵な模様を刷り込まれたおせんべいを食べるのはもったいない程です。

利休
利休


2019.06.21

米粉のケーキ

 <乳・卵・小麦不使用のアレルギー対応スイーツ>

 牛乳の代わりに豆乳、卵の代わりに五郎島さつま芋、小麦粉の代わりに米粉を使用しています。

 小さいお子様も食べられるように、砂糖の代わりにメープルシロップを使って優しい甘さに仕上げました。

米粉のケーキ
米粉のケーキ

米粉を使ったバースデーケーキ!!

 小麦粉不使用のバースデーケーキ!!(卵・乳製品は使用しています)。小麦粉使用の通常のケーキよりもあっさりとしていて、たくさん食べられそうなくらいです。

 また、今年から店頭に並んでいる米粉のシュークリーム「コメシュー」も好評です。

こちらも一度、ご賞味くださいませ。


※本品は卵・乳・小麦を含む商品と共通の設備で製造しています。

※アレルギー症状が発症しないということを保証するものではありません。


2019.06.13

水無月・葛もち・生麩まんじゅう、6月から販売してます。

 モチっ!ツルっとした食感が人気の生麩まんじゅうです。 一つずつ笹の葉で包んであり、暑い夏にピッタリの御菓子です。※冷凍された状態でお渡ししています。

生麩まんじゅう
生麩まんじゅう

 夏の人気涼菓子「葛もち」と、夏越し祓い・無病息災を願う「水無月」の販売が始まりました。

甘さ控えめで食べやすく仕上げてありますので、暑い夏にもピッタリです。

 お出かけの際の手土産などにもオススメです。 

水無月
水無月
葛もち
葛もち

2019.04.30

ミニ長まし、デカ長まし

5/3・4・5日、各1日30個限定販売!!

 ミニ長ましは1つ(2個入)200円+税。

 デカ長ましは1つ250円+税。

 それぞれ1日30個限定販売。なくなり次第、販売終了となります。

デカ長まし
デカ長まし
ミニ長まし
ミニ長まし

長まし・えがら販売中

  1473年、酒見助右エ門という人物が竜門時の宝形型と云われる本堂を、大けやき一本で魚寄せといわれる工夫で県立されたのを祝い、その形を型どった「長まし」が発案されました。

 名の語源は長餅や長菓子とも考えられていますが、定かではありません。

 祝辞や魔除け・厄除けとして重宝され、現在では七尾・青柏祭の名物となっています。

※地元産のもち米・カグラモチを使用しています。

七尾菓子組合-長ましのしおり-参照

長まし
長まし

  えがら饅頭は石川県の郷土菓子で、地域によっては「いがら饅頭」と言われているところもあります。

 金沢・輪島の方では黄色のえがら饅頭が主流となっていますが、当店は粒あんを包んだ餅皮に米粒をまぶして蒸しており、色は緑色です。

 

 青柏祭で七尾へお越しの際は、「えがら饅頭」「長まし」と、七尾ならではの郷土菓子を食べてみてはいかがでしょうか。

 

えがら饅頭
えがら饅頭


2019.04.10

柏餅・ちまき、ご予約受付中

 

 今年は10連休ということもあり、忘れられそうな端午の節句。七尾では「青柏祭」と重なることから、初節句より祭り!となりがちですが、子どもの成長を祝うせっかくの日ですので、お祭りついでにぜひ、お立ち寄りください。

 4月下旬より、店頭でも販売を予定しておりますが、事前にご予約いただけますと、ご用意するお時間なく、お渡し出来ます。※青柏祭の最終日ですので、少しお会計などの順番はお待ちいただく事もございます。



2019.03.05

桜大福

 入学・入園・就職などのお返しに大人気の桜大福。いつもの紅白まんじゅうもいいけれど、この時期ならではの桜の花香る大福もオススメです。

 卒業・卒園・入学・入園などの時期は店頭にも並びますが、事前にご予約されたほうが確実にご購入いただけます。

桜大福
桜大福

2019.03.02

能登食祭市場 -お茶会-

 2019年3月2日(土)・3日(日)と、11時~14時1階・モントレーホールにて、表千家・三室社中の茶会が行われます。

 春・ひな祭りにちなんだ当店のいろとりどりの上生菓子が提供されますので、お時間のある方はぜひお立ち寄りください。※お茶会は有料となります。



2019.02.12

桜餅

 ひな祭りには桜餅と定着している和菓子の一つ。

当店の桜餅は薄く伸ばして焼いた生地にこしあんを包んであります。時折、道明寺で作った桜餅が出ることもありますので、近くまで御寄りの際はお問い合わせください。

桜餅
桜餅


2019.02.05

よもぎ饅頭

 1月を過ぎると、「まだですか?」と店頭に並ぶ日を楽しみにされる方の多い「よもぎ饅頭」。

 ようやく本日から店頭に並びました。

2月頃から4月中旬くらいまでお買い求めいただけますので、お近くまでいらした際はぜひ、ご購入ください。

よもぎ饅頭
よもぎ饅頭


2019.02.01

金華糖

 金華糖は 石川県のひな祭りには欠かせない飾りの一つです。海の幸・山の幸を表した色とりどりの砂糖菓子。数量限定となりますので、お早めにお買い求めください。

 価格は1500~3500円くらいでご用意しております。※単品は250円~ございます。

 

金華糖
金華糖


2019.1.31

食祭楽市 -節分祭-

 2019年2月2日(土)10時半~1階・中央通路にて、当店の上生菓子が販売されます。

 節分にちなんだ御菓子が数量限定で並びます。お立ち寄りの際は、おひとついかがでしょうか。



2019.01.11

花びら餅

 新年を迎え、あちこちで茶行事「初釜(はつがま)」が行われています。

 そんな新春の恒例行事で、花びら餅のご予約をいただいております。

 茶道の新年会のような「初釜」。

 所説あるものの、花びら餅は平安時代より長寿を祝うために新年の習わしとして食べられていたようです。

 験を担ぎに一度、食べてみてはいかがですか。

花びら餅
花びら餅


2018.12.17

鏡餅・雑煮用餅

 全国的に鏡餅といえば上下白ですが、石川県の鏡餅は紅白なんです。

 由来は諸説あるようです。江戸時代に加賀藩主第12代目藩主が、上が白で下が赤の紅白鏡餅を献上。それが庶民にも広まり、殿様と同じでは恐れ多いと上が赤で下が白となったとか。

 

近頃、餅の代わりに砂糖が入った鏡餅も流行っているようですが、当店では従来通り、餅の鏡餅を販売しておりますので、お問い合わせください。