ひな祭りに欠かせない和菓子をご紹介

 3月3日が女の子の節句、5月5日は男の子の節句として親しまれていますが、本来は老若男女問わず、すべての人々の無病息災を願う行事だったそうです。

 ひな祭りの由来を知り、みんなで楽しむのもいかがでしょうか。

 

ひな人形は、いつから飾る?

 飾る時期は、豆まきをして厄を払ったあとに飾ると言われていますが。また飾り付けは遅くとも、ひな祭りの一週間前までには済ませるのが良いでしょう。

 

 

ひな祭りの手土産や贈り物にもおすすめ

金華糖
金華糖

 金華糖は 石川県のひな祭りには欠かせない飾りの一つです。海の幸・山の幸を表した色とりどりの砂糖菓子。数量限定となりますので、お早めにお買い求めください。

 価格は1500~3500円くらいでご用意しております。※単品は250円~ございます。

 

ひな祭り定番の贈りモノ

 ひな祭りには桜餅と定着している和菓子の一つ。

当店の桜餅は薄く伸ばして焼いた生地にこしあんを包んであります。時折、道明寺で作った桜餅が出ることもありますので、近くまで御寄りの際はお問い合わせください。

 

お手頃価格のひな菓子

ひな菓子
ひな菓子

 ひなあられ・金平糖・お干菓子・おこしなど、1個250円~とお手頃な価格の御菓子も並んでます。

数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。