古くから伝わる献上菓子

 「大豆飴」は、鎌倉時代、能登国の地頭・長谷部信連が源頼朝へ。

 加賀藩祖の前田利家が時の太閤・豊臣秀吉へ献上したという記録があります。

 

能登七尾に古くからあるきな粉菓子「復刻版 大豆飴」
復刻版 大豆飴

 

 大豆飴(まめあめ)は材料も製法も素朴で、水飴ときな粉を混ぜ合わせたものです。

15世紀以来のいわれをもち、当時水田少なく穀類特に大豆の生産が盛んで、能登国守護の七尾城城主・畠山義忠が公歌道茶道を好み、戦時食料として用いたのがその始まりと伝えられている。

 

 この復刻版 大豆飴は、「豊太閤前田邸御成記」に前田利家が豊臣秀吉に献上したとの記録をもとに当時調達しえたであろう素材に限定して再現。地元産大豆を挽いた黄な粉と麦芽糖水飴を用い、表面にふりかける砂糖も江戸期以降のものということで控えた。その結果、甘味が抑えられ黄な粉の風味が豊かになった。新聞にも取り上げられ話題になった。

 

 

復刻版 大豆飴

 

原材料:麦芽糖水飴、きな粉、和三盆、オリゴ糖

日持ち:40日

アレルギー:大豆

 

¥1,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

復刻版 大豆飴 さいころ箱(15粒入)

 「復刻版 大豆飴」を食べやすく、バリエーション豊かに、ドライフルーツ・抹茶・柚子の3種類揃えました。

好きな味をお楽しみください。

※発送可

特定原材料等:「大豆」を含む

日持ち:40日

1箱500円+税

復刻版 大豆飴 さいころ箱
復刻版 大豆飴 さいころ箱

 

「復刻版 大豆飴」を食べやすく、バリエーション豊かにお届けします。

  ・ドライフルーツ

  ドライフルーツを混ぜ込み、シナモンパウダーを塗しました。

  爽やかな果実味が広がります。

 

 ・抹茶

  大納言会う気を混ぜ込み、抹茶を塗しました。

  抹茶のほろ苦さとほのかな甘さが奥深い味わいを醸し出します。

 

 ・柚子

  柚子の果肉を加えて仕上げた、爽やかな香りと深みのある味わいです。

  食感と香りをお楽しみください。